気持ちに負担をかけずに食事の量を制限する方法

食前にリンゴを食べる

食事の約15分前にリンゴ1個を食べることで、食事からのカロリー摂取量が少なくなることが分かっています。

米ペンシルバニア州立大学の研究チームは、58名の被験者を3つのグループに分け 5週間に渡る調査を行いました。

その調査とは、1つ目のグループには食前にリンゴ1個を、2つ目のグループには食前にりんごジュースを、3つ目のグループには食前にアップルソース(=煮たリンゴをすり潰した料理)を食べさせ、その後の食事に対する満腹感・食欲を観察するというものです。(※ なお、リンゴの形態は異なりますが、カロリーは等しくなるように与えられました。)

実験の結果、食前にリンゴ1個を食べたグループは 食事による摂取カロリーが15%程度少なくなったのに対し、食前にりんごジュースやアップルソースを食べたグループは 摂取カロリーにさほど差が見られなかったとのことです。

また、食事による満腹感については、「リンゴ1個 > アップルソース > りんごジュース」の順に満腹度が大きかったそうです。

研究チームは、「リンゴの豊富な繊維質が食欲を減退させたためではないか」とコメントしています。

 

https://hotnews8.net/health/appetite-suppressants

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*