ストレッチを継続することがダイエットにつながるワケ

睡眠の質が高まる

ストレッチを行うことで、睡眠の質を高めることができます。

人間の身体は、睡眠中に成長ホルモンというものが分泌されます。この成長ホルモンには脂肪の分解を促す効果も見込めます。

この成長ホルモンが最も分泌される時間は21時〜2時前後と言われており、この時間帯に質の高い睡眠をすることができれば、成長ホルモンを多く分泌させることができます。

ストレッチをすることで得られるリラックス効果により、副交感神経を優位にして質の高い睡眠をすることが可能となります。

 

食欲制限にも効果あり

身体が太りやすくなる原因として、食べすぎがあげられます。

食欲を上手く制限をすることができなくなり、ついつい食べすぎてしまうことはあると思います。

食欲が制限できなくなる原因として、睡眠不足が大きく関係をしています。

睡眠が不足すると、食事を満足させるレプチンという物質の分泌も減ってしまい、さらにはグレリンという物質が増えて空腹感を覚えやすくなります。

ストレッチをすることにより質の高い睡眠をすることで、睡眠不足を解消します。その結果、食欲をきちんと制限してコントロールすることができます。

 

脂肪燃焼に効果あり

ストレッチ自体には劇的な脂肪燃焼効果はないのですが、間接的に脂肪燃焼効果を促すことができます。

上述した通り、ストレッチにより睡眠の質を高めることで成長ホルモンの分泌を刺激し、脂肪が燃焼しやすくなる効果が見込めます。

その他にもストレッチを行うことで血流が改善し、基礎代謝量を下げる要因と言われる老廃物の蓄積を予防します。

ストレッチを継続的に行うことで下がってしまった基礎代謝量を取り戻し、よりカロリーが消費される痩せやすい体質になれば、脂肪も効果的に燃焼されていきます。

 

https://myrevo.jp/fitness/585

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*